忍者ブログ
しな~っとつづる、カーリングと日常と愛

2019

0621
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

1014
2009/09/12 18:45-20:15 Aシート

わかめ|02140|7
023|30001|4

オーダー
リード:さや、セカンドバイス:えも、サードスキップ:あや

ハッピーボックスは大事だと感じた。
3人とも集中して、1つ1つを置けたと思う。


2009/09/12 20:30-22:00 Bシート

ペンギンズ|21121|7
わ か め|00000|◎

オーダー:前半と同じ

相手も自分達もミスはあったが、その率が違う。
決めるところを決めないとどんどん後手に回ってしまい、追いつかない。
1点も取れなくてくやしいが、これがチームの力の差であり現状であるから、悔しがってる暇はないと思った。
どんなアイスにも適応できるデリバリー力、アイスコンディションを読み取り応用できるスウィープ力、作戦判断力、実行できる精神力、、いろいろ足りない。
ごめーん。。。がんばる。。。

すぐ出来る事として、チーム全員でアイスリーディングをし、作戦の事を考えていかなくてはいけないと思った。

拍手

PR

2009

0215
前半18:45-20:00 Aシート
わかめ |012001|4
ロッキー|100110|3

オーダー
リード:ゆうこ セカンド:てが サード:えも/あや スキップ:もりす

きもとコーチ2連チャン。お疲れ様です!
フルフルメンバーがそろって、大所帯になりました。
今日も楽しかった♪

今日はペブルの具合が良かったのか、割と滑るアイス。
いつもは3エンド目にならないと滑らないのに今日は1エンド目後半-2エンド目から滑る。無理に押さなくても良いので投げやすかったし、スイープも効きやすかったと思う。
でも、端っこシモシモ祭り。
相変わらず山とか谷とかあって、S字になった。
ハウス内の山は、ちょっとやっかいだったりもするけど、面白いところでもあり、そうゆうのもけっこう楽しいと思うんだけどなー。愛知のカーリング。
(こんなのカーリングじゃない!って言っちゃう人もいるけどね…☆)

今日は割と思うところに石が行っていて、もったいな石は少なかった。
届かない石もあることはあったけど、だいたいハウスの中に入った。
(入りすぎた、とも言う。滑るし、あんまり前にとまらんかったような)

とある事情でいつものブラシではなく、GALLOPひっしー先輩からお借りしたパフォーマンスブラシでやってみる。
最初は安定しなくて、ぬぉー!ってなったけれど、やっていくうちにこれはとても効率が良いと思った。
特に二人で掃くとき、石に近いスイーパーには向いている。
あと、パフォーマンスを使う人の体が固定タイプよりも起きている理由もわかった。その方がやりやすいし体重がかかる。

★前を見てスイープすること!!!
特に、最後ハウスに近いところのウエイトジャッジ。よく見る。

あと、これは個人的な事なんだけど、もっと自分で決めなきゃいけない。
つい頼れそうな人がいると頼ってしまう。
なげちゃだめだ。私が決めるんだ。

5試合目にして今年度、初勝利。
正直とても嬉しい。
やっとみんなの歯車がかみ合うようになってきた、そんな感じ。
一つでも結果がでて良かった。

後半はコーナー練習。
ラインにまっすぐ出る練習。
スイープ。上の腕を意識する。下の腕は肩から動かすように意識する。
疲れたら、効率の良い掃き方にチェンジ!



そういえばエモリはスイープが去年の秋頃から急に出来るようになってきたのですが、実はあやっぺが最初からうまくて「ギザウラヤマシス!私もまけんぞー!」って必死になったから…というここだけの話。
後輩がうまいと焦りますね。
良い起爆剤になってくれて感謝です。

ガストでミーティング。
作戦の話とか。
攻め込むタイミングなど。相手の気持ちになること。
勝っているとき、負けているとき大事な事。何エンド目か?
『ピンチはチャンス!』
腹をくくれば出来る!!

☆スライダーが5mm厚になりました☆ヤッタネ!
バレンタインデーだったので、みんなでチョコ食べました。

拍手

2009

0215
後半20:30-22:00 Bシート
ペンギンズ|220020|6
わかめ  |001101|3

オーダー
リード:てがっち セカンド:もりすん サード:えもり スキップ:あやっぺ

きもとコーチ愛知にきちゃうの巻。
ちなみにコーチの話が決まったのが2/1の国際の後。一週間経ってない。早っ!
その行動力見習いたいです。

この日は先週の反省をふまえて、時間短縮を意識。
・スキップの決定にいちいち口を出さない。
・石の準備手早く
・スライダー・グリッパーの置く位置を考える。
などを意識してやりました。できてたっぽい。

アイスは微妙に丘や谷があったけど、前の週ほどではなかった。
逆にちょっと読みにくかった。

とにかくハウスに石を入れたいのに全然入らず、
それによって作戦もどうにも出来ず、決定力不足が響いた感じ。
まずはハウスの前に置く、ハウスに入れる、この基本的な二つが確実に出来ないと
どうにもなんねーよなぁという感じでした。

正直スイープに集中過ぎて試合をあんまり覚えてないという罠。
相手のラインもあんまり見てなかった。これはいかんね、改善しよう。
ジャッジも、先週よりはマシだったけど、今ひとつ冴えず。
こんなサードですまん。。。がんばるよ。

練習後はチェアさんのキュー改良プロジェクトで
中島さんがみえていたので、みんなでデニーズでお話を聞く。
いろんなキューも見せてもらって、最初から横に押すものとかもあって興味深かった。

その後、ジョイフルで朝5時までチームミーティング。
コントロールゾーン。ハウスのT前。後ろ。
共通言語を作ること。
ウエイトジャッジ、オーダーの事などなど。

拍手

2009

0215
18:45-20:00 Aシート
わかめ|210200|5
皇帝ペ|002013|6

オーダー
リード:もりすん セカンド:てがっち サード:えもり スキップ:あやっぺ

あれ、日程表みたらBシートになってるやん…ま、いいや。

出たー!愛知名物ナゾのS字アイス!
ゴルフコースか!ってくらいの山や谷がぽこぽこと。
序盤は相手よりもわかめの方が氷を読んでいた気がするが、後半相手の方が完璧に氷を読んだ&作戦ミスで後手に回り、且つ決定力不足で逆転負け…orz

相談するのに時間かけ過ぎ!って怒られました。
確かに。
これは回避できることだから、どんどん改善しよう。

あと、大事な事や思った事ははっきりと言って伝える!
これとても重要だなと思いました。
はー。

ウエイトジャッジが全然だったので、もっとよく見てやること。
相手の石も観察して、覚えておくこと。
何にせよ、落ち着いて冷静に試合をすること。
がんばります!

拍手

2009

0215
20:30-22:00 Aシート
足立 |240010|7
わかめ|002301|6

オーダー
リード:てがちゃん セカンド:えも/ゆうこ サード:もりすん スキップ:あやっぺ

4フットの間に筋が3つも!
ハーフパイプ3つみたいになっていて、その溝(小さな山)を超えるか超えないかで大きく来るところが違った。
わかめも多少は読んでいたけど、足立は特に後半それを読み切っていた。
こけてミラクルショットも生まれた。

試合後、フルメンバーがそろったのでミーティングinガスト。
わかめの方向性を話し合う。
愛知での試合や練習をしっかりやる!
たまに長野とかも行くけど、それはイレギュラーな事。
自分たちの生活を大事にする。

拍手

押すとビーフ。右クリックでカレー
うにくろっく
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[05/13 backlink service]
[04/21 emo]
[04/20 #17tomo]
[02/20 emo]
[02/14 #17tomo]
プロフィール
HN:
mipo
HP:
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
カーリング、まったりすること、たんぼを見てなごむこと、たくさんねること
自己紹介:
愛知県立芸術大学カーリング部【AGC】の初代部長であり元ちーむわかめ。放浪の末、長野県のGALLOPに拾われました。えもちゃんとかえもりとか呼ばれてます。2010年春、就職のため地元福井に戻ってきました。カーリング環境のない土地にいながら仕事と趣味の両立はできるのか、検証中。(last up date:2011年1月)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カーリング精神
カーリングは技量と伝統のスポーツです。的確に達成されショットは、見た目にも楽しいものですが、それだけにとどまらず、ゲームの真髄に活かされている由緒ある伝統を観ることは、素晴らしいことです。カーラーは勝つためにプレーしますが、決して相手をいやしめるようなことはしません。真のカーラーは、フェアーでない勝ちよりも、むしろ負けることを選びます。  良いカーラーは、相手の気を散らしたり、相手のベストを尽くしたプレーを妨げるようなことは決してしません。  カーラーは、意図的に競技の規則や慣習を破ることは決してしません。しかし、不注意にも破ってしまい、それに気づいた場合は、まっさきに違反を申し出ます。  カーリングゲームの主な目的は、競技者の相対的な技量を決定することですが、一方、ゲームの精神は、立派なスポーツマンシップ、親切な思いやり、高潔な態度を強く求めています。  この精神は、競技規則の解釈や適用に活かされるべきであると同時に、アイス上、アイス外を問わず、すべての参加関係者の行為に活かされるべきです。 
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP