忍者ブログ
しな~っとつづる、カーリングと日常と愛

2018

0423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

1113
みんなのカーリング、というブログがあります。
おそらく、うちのコーチが過去につくっていたモノだと思われます。
http://ameblo.jp/happyapple/


ちょうど4年前。
トリノオリンピックを目前に控えた時期に書かれたようで、
最初の方はオリンピックを見てカーリングに興味を持った人へ向けて
カーリングを紹介する記事になっています。

私がカーリングを始めた頃、
身の回りに情報が余り無かったのでネットで調べまくっていたときに、このブログも読んだと思います。
でも、当時は読んでも全然わかりませんでした…ごめんなさい(汗)

今見ると、すごく丁寧に解説されていて、かなり貴重な財産だと思います。
このまま埋もれさせてしまうのはMOTTAINAI!
というわけで、発掘してみました。

古い記事から読んでみてください。
http://ameblo.jp/happyapple/entrylist-4.html

やっている人は当然知っている事ばかりなんですが、改めて見ると勉強になります。
これからカーリングを始める人に説明するのに大切な情報が載っています。
結構いい内容ばっかりです。

バンクーバーオリンピックはもうすぐです。
日本代表女子チーム(チーム青森)への期待も高いですし、再びカーリングブームが訪れると思います。
これは、かーりんさんへの恩返しのチャーンス☆
といいつつも、出来るコトはほとんど無いのですが、少なくとも質問されたことにはちゃんと説明できるようにしておかないとな、と思います。

------------
というわけで、ここで豆知識クイズ♪
日本のカーリング競技人口(日本カーリング協会の登録者数/平成19年度)は何人でしょう?

1.約 500人
2.約1,500人
3.約2,500人
4.約3,500人
5.約4,500人


答えは…コメント欄で。

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
クイズの答え
正解は 「3.約2,500人」 でした。
実際のところは日本協会に登録していない愛好家もいるため、もっと人数はいると思われます。意外に多いんです。
えもり 2009/11/13(Fri)03:46:20 編集
押すとビーフ。右クリックでカレー
うにくろっく
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
最新コメント
[05/13 backlink service]
[04/21 emo]
[04/20 #17tomo]
[02/20 emo]
[02/14 #17tomo]
プロフィール
HN:
mipo
HP:
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
カーリング、まったりすること、たんぼを見てなごむこと、たくさんねること
自己紹介:
愛知県立芸術大学カーリング部【AGC】の初代部長であり元ちーむわかめ。放浪の末、長野県のGALLOPに拾われました。えもちゃんとかえもりとか呼ばれてます。2010年春、就職のため地元福井に戻ってきました。カーリング環境のない土地にいながら仕事と趣味の両立はできるのか、検証中。(last up date:2011年1月)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カーリング精神
カーリングは技量と伝統のスポーツです。的確に達成されショットは、見た目にも楽しいものですが、それだけにとどまらず、ゲームの真髄に活かされている由緒ある伝統を観ることは、素晴らしいことです。カーラーは勝つためにプレーしますが、決して相手をいやしめるようなことはしません。真のカーラーは、フェアーでない勝ちよりも、むしろ負けることを選びます。  良いカーラーは、相手の気を散らしたり、相手のベストを尽くしたプレーを妨げるようなことは決してしません。  カーラーは、意図的に競技の規則や慣習を破ることは決してしません。しかし、不注意にも破ってしまい、それに気づいた場合は、まっさきに違反を申し出ます。  カーリングゲームの主な目的は、競技者の相対的な技量を決定することですが、一方、ゲームの精神は、立派なスポーツマンシップ、親切な思いやり、高潔な態度を強く求めています。  この精神は、競技規則の解釈や適用に活かされるべきであると同時に、アイス上、アイス外を問わず、すべての参加関係者の行為に活かされるべきです。 
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP