忍者ブログ
しな~っとつづる、カーリングと日常と愛

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

1127
人は、戦力になるまでには必ず育つ時間が必要です。

アルバイトも新入社員も、必ず研修期間があります。
入社して3年目で一通り仕事ができるようになって、やっと一人前って言いますよね。
つまりそれまでは基本的に戦力外ってこと。
でも人を育てるっていうのはそれほど時間がかかるってことがわかります。

毎日やっていても3年の時間がかかるということは、
頻度が少ないならなおさら時間がかかる。

基本的にのんびりな私が言うと、なんだか言い訳がましいけれど(笑)
自分に対しても他人に対しても、長い目で見る重要性を感じます。

短い目で見たら許されないことばかりだけど、
少し引いてみて、長い目で見れば悪くないよってことも多いです。

長い目で見てコレはヤバイって事もあるけど…(-_-;)
何にも言わない期待もしないのが一番賢い生き方なんだろうけど、
どうにかしたいって思うから自分は行動してしまいます。

--------
閑話休題。

うちの後輩、とても頑張り屋さんで良い子です。
始めてまだそんなにたってないけど、どんどん成長してます。
もちろんまだ未熟な部分はあるけれど、すばらしい成長っぷりだと思います。
自分の時はどうやったっけ…こんなんじゃなかったなーとか思います。ある意味自分とは対極の存在かも。

この急成長には「取り組みへの真剣さ」が大きな鍵になっているのは、横で見ててわかります。
やればやっただけ伸びる大事な時期。
何を求めるかによって取り組み方は変わるけれど
意思を持って取り組めば可能性は無限に広がるんだなって感じます。

そういった可能性を見つけ、芽をつぶさずに適した指導で育てるってことも人を育てるのに重要な事なんだなぁと、彼女を見ていて思いました。

ヒトコトで「指導」と言っても、
ゆっくりの人もガンガン行こうぜな人もいるので、
タイプの違う人をちゃんと育てるってけっこう複雑で難しいです…
自分と似ているのならまだ自分を元に考えられるけど、
自分と似ていないタイプはまず理解するまでに時間も労力もかかりますよね。
沢山の知識や経験がないと判断できないし、常に多くの人を観察していないとそうゆう目も養われない。

マジ指導者ちょーむずい。ちょー大変。
指導者やってる人ホントにすごいなぁ…

などと、指導者講習の課題をやりながら考える今日この頃です。


毎度まとまっていない話ですんません~(--;)

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
押すとビーフ。右クリックでカレー
うにくろっく
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[05/13 backlink service]
[04/21 emo]
[04/20 #17tomo]
[02/20 emo]
[02/14 #17tomo]
プロフィール
HN:
mipo
HP:
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
カーリング、まったりすること、たんぼを見てなごむこと、たくさんねること
自己紹介:
愛知県立芸術大学カーリング部【AGC】の初代部長であり元ちーむわかめ。放浪の末、長野県のGALLOPに拾われました。えもちゃんとかえもりとか呼ばれてます。2010年春、就職のため地元福井に戻ってきました。カーリング環境のない土地にいながら仕事と趣味の両立はできるのか、検証中。(last up date:2011年1月)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カーリング精神
カーリングは技量と伝統のスポーツです。的確に達成されショットは、見た目にも楽しいものですが、それだけにとどまらず、ゲームの真髄に活かされている由緒ある伝統を観ることは、素晴らしいことです。カーラーは勝つためにプレーしますが、決して相手をいやしめるようなことはしません。真のカーラーは、フェアーでない勝ちよりも、むしろ負けることを選びます。  良いカーラーは、相手の気を散らしたり、相手のベストを尽くしたプレーを妨げるようなことは決してしません。  カーラーは、意図的に競技の規則や慣習を破ることは決してしません。しかし、不注意にも破ってしまい、それに気づいた場合は、まっさきに違反を申し出ます。  カーリングゲームの主な目的は、競技者の相対的な技量を決定することですが、一方、ゲームの精神は、立派なスポーツマンシップ、親切な思いやり、高潔な態度を強く求めています。  この精神は、競技規則の解釈や適用に活かされるべきであると同時に、アイス上、アイス外を問わず、すべての参加関係者の行為に活かされるべきです。 
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP